福岡・朝倉・筑前の相続・遺言・成年後見・会計記帳・決算・法人設立・建設業なら前田行政書士事務所
サイトマップ プライバシーポリシー
  
ホーム > 業務案内 > 法人設立の手続
  個人事業と会社組織の違い
  株式会社設立の手順(発起設立の場合)
  株式会社設立登記の法定費用
 
   
 
出典 : 一番よくわかる会社の設立と運営(一部改訂)
 
 ページトップ
 
  1.発起人が会社の設立を決意する
   
  2.基本事項を決定する 
    @商号(類似商号と商標権に注意)
    A事業目的(許認可事業の場合は注意)
    B本店所在地
    C事業年度
    D資本金
    E役員
   
  3.代表社印を作る 
   
  4.定款を作成し公証人役場で認証を受ける 
   
  5.発行する株式に関する事項を決める
   
  6.金融機関に出資金を払い込む
   
  7.取締役を決める
   
  8.取締役による調査
   
  9.設立登記を申請する
   
  10.登記完了
 
 出典 : 一番よくわかる会社の設立と運営(一部改訂)
 
 ページトップ

  専門家に依頼する費用は別として概略27万円の法定費用が必要です。
   
    定款の作成・認証
      ・収入印紙代  40,000円 (電子認証の場合は不要)
      ・認証手数料  50,000円
      ・謄本交付      250円 (1枚につき)
    登記申請
      ・登録免許税 150,000円 (資本金額の1000分の7、最低15万円)
      ・登記簿謄本    3,000円 (3通)
      ・印鑑証明書    1,000円 (2通)
    その他
      ・会社実印作成 25,000円 (上下幅あり)
    合計        269,250円 (定款のページ数や実印代により変動)
 
  弊事務所では「定款の電子認証」に対応していますので4万円の収入印紙が不要です。
 
 ページトップ

 
<back> 
相続に関する手続
遺言書の作成支援
成年後見制度の支援
会計記帳及び決算手続
法人設立の手続
建設業許可・経審・指名願
その他官公署への許認可手続  
 
 
Google
 

ページトップ
前田行政書士事務所 〒838-0215福岡県朝倉郡筑前町篠隈296番地8
Copyright© 2011 maeda-office All Rights Reserved.